建築材料?施工研究室

建物のゆりかごから墓場まで

建物は、計畫されてから解體されるまで長い期間存在します。建築材料の選択や適切な施工、維持保全のための診斷や補修技術は、建物を長く快適に使っていくために必要不可欠です。當研究室では、建物の品質や耐久性を向上させるための材料?施工に関する研究、既存の建物の調査?診斷および補修技術に関する研究を通して、建物のゆりかごから墓場までを手厚くケアするための研究開発を行っています。
建築材料?施工研究室
建築學部建築學科(SAコース)
擔當教員
濱崎 仁
所屬學會日本建築學會/日本建築仕上學會/日本コンクリート工學會/日本非破壊検査協會
キーワードコンクリート、耐久性、歴史的建造物、建築工法

學べる分野

建築材料學、建築施工學、維持保全工學

社會のために

?建物を損傷させずに調査?診斷するための非破壊試験や、壽命を延ばすための補修材料や工法の開発など、建物をより長く使っていくための研究を通して、ストック化社會の実現をめざします。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载