建築設計研究室

これからの社會に必要なデザインを探求すること。

変化し続ける社會に対し、本當に必要な建築を、デザインを中心に據えながら多角的に考えます。HOW(どのように建てるか)だけでなく、WHY(何のために建てるのか)、WHAT(何を建てるべきなのか)ということにも、アプローチします。具體的には、近代以降の建築家のデザインと當時の社會的狀況の関連性の研究を行う一方、現代の都市や地域に対してリサーチや実施プロジェクトなども行います。
210413_Z學科豬熊先生
建築學部 建築學科(AP?SA?UAコース)
擔當教員 豬熊純
所屬學會 日本建築學會、日本都市計畫學會
キーワード 建築デザイン、建築意匠、建築計畫、シェア、地域づくり、つながりのデザイン

學べる分野

社會のために

建築デザインは、ただかっこいい建物を作ることではありません。もちろんそれも大事ですが、新しい時代を見據えた、全く新しい暮らし方?働き方を考え、実現することもまた、デザインなのです。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载