建築構法計畫研究室

持続可能社會における都市?建築を研究

建築のつくり方は大きな転換期を迎えています。サスティナブル社會に求められる建築?都市のあり方を研究しています。現代建築は地球環境問題への対応や資源循環や省エネルギーの工夫が求められています。人口減少や少子化、高齢化が進む日本の未來を考え、地域社會のニーズに対応した建築をいかにつくるか。コンセプトだけでなく、ストック活用社會にふさわしい技術の開発も含めて研究を進めています。
建築構法計畫研究室低炭素社會の建築ストック活用手法を研究
建築學部建築學科(AP?SA?UAコース)
擔當教員
南 一誠
所屬學會日本學術會議/日本建築學會/都市住宅學會
キーワード建築計畫、建築設計、集合住宅、低炭素社會、サスティナブル、耐久性、住民參加、都市再生、地域活性化

學べる分野

建築學、住居學

社會のために

既存の建物に新しい使い方を提案する、長年住み慣れた団地を高齢者が楽しくいきいきと暮らせるように再生する、建築の更新とまちの再生を関係づける等の研究開発を実踐しています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载