建築環境學研究室

快適で省エネな室內環境質を達成するための環境制御?行動変容について考える

快適で省エネな室內環境質を達成するための環境制御?行動変容について國際的に研究しています。建築の自由な平面?立面計畫に貢獻した照明?空調?昇降機等の建築設備に続く次世代のイノベーションに向けて、ひと?建築?設備の関係性を見直し、新たな建築環境計畫のあり方を提案する必要があると考えています。室內の溫熱環境?空気質環境に著目した実験や実測調査を通して、環境への感性を養います。
tsushima
建築學部 建築學科(AP?SA?UAコース)
擔當教員
對馬 聖菜 
所屬學會 日本建築學會/空気調和?衛生工學會/室內環境學會/米國暖房冷凍空調學會(ASHRAE)/國際室內空気質?気候學會(ISIAQ)
キーワード 室內環境質、快適性、省エネルギー性、行動変容、wellness、知的生産性、溫熱環境、空気質環境

學べる分野

建築學、環境工學

社會のために

?技術や専門性を磨きながら、人の価値観や経済性の評価も含めた社會に根差した研究を行うことで、新しい暮らし方とその基盤となる建築環境のあり方を追求できる人材の輩出を目指しています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载