數理デザイン研究室

デザインを數理モデル化し解析する

物理?工學また経済學も數理モデル化すると微分方程式により記述されます。その微分方程式の解を求めることで、対象について解析できるのです。たとえば熱伝導方程式なら熱の伝わり方が解からわかります。このようにさまざまな現象を微分方程式として記述し対象の解析を行います。
數理デザイン研究室
建築學部デザイン工學科(共通)
擔當教員
山澤 浩司
所屬學會日本數學會
キーワード微分方程式論 総和法 q-アナログ

學べる分野

數學

社會のために

純粋數學の分野なので直接実社會で利用されることはありません。100年後、他の分野の研究で利用されることを夢見ましょう。ただ物事の本質を見抜く力は社會で役に立つでしょう。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载