知能情報処理研究室

人工知能を用いた知的な情報工學システムの構築

人工知能の中でも、強化學習と呼ばれている學習方式とそのマルチエージェント系への応用を研究しています。強化學習とは、結果に報酬や罰を與えて行動を選択するルールの強化や抑制を行い徐々に最適な行動選択法をつくり上げていく學習方式です。またマルチエージェント系というのは、エージェントと呼ばれる個體が多數集まって相互作用をしている集団です。
知能情報処理研究室ロボカップシミュレータ畫面
工學部情報工學科
擔當教員
五十嵐 治一
所屬學會工知能學會/電子情報通信學會/情報処理學會
キーワード人工知能、マルチエージェント、コンピュータ將棋、ゲーム開発、アルゴリズム、RoboCup

學べる分野

情報工學、情報科學

社會のために

將來的には、ロボットやコンピュータの集団が協調して作業を行う場面でのシステム管理に役立つでしょう。
[例]スケジューリング(配送計畫など)、システム制御(交通、無人搬送車など)

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载