実世界インタラクション研究室

人とコンピュータがやりとりするための方法やデバイス

大型の汎用機、PC、そしてスマートフォン。コンピュータはその形を大きく変えてながら、私たちの生活を便利で豊かなものとしてきました。今後、コンピュータは生活の中にますます溶け込んでき、常に膨大な情報を扱えるようになっていきます。私たちはそのような未來に向けて、人とコンピュータあるいは人と情報の関係を考え、そこで必要となる方式やデバイスを、もの作りを通して実証し、新たな體験を生み出していきます。
実世界インタラクション研究室
工學部情報工學科
擔當教員
真鍋 宏幸
所屬學會情報処理學會/ACM
キーワードユーザインタフェース、ヒューマン?インタラクション、AR(オーグメンテッドリアリティ)、VR(バーチャルリアリティ)

學べる分野

情報工學、人間工學、センサ工學、電子工學

社會のために

高度情報化社會の恩恵を最大化させ、多くの人がその恩恵を享受できるようにするために、人とコンピュータの新たな関係を築き上げていきます。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载