先端集積回路システム研究室

先端集積回路によりあらゆるものをセンシング

先端集積回路システム研究室では、人間の感覚(音、光、溫度など)をコンピュータが扱えるような信號に変換するICチップの高性能化に関して研究しています。自己発信力を身につけるため、毎月のプレゼンテーションを通じて切磋琢磨しています。「よく學びよく遊ぶ」をモットーに、遊びも通じてお互いのコミュニケーションをはかり、協調性も身につけ、企業から求められる技術者になれるよう教育を行っています。
先端集積回路システム研究室性能を評価するために実裝したプリント基板
工學部電子工學科
擔當教員
佐々木 昌浩
所屬學會米國電気電子學會(IEEE)/電子情報通信學會
キーワードLSI、集積回路、電子回路、醫用工學、センサ、ハードウェア、パワーエレクトロニクス、半導體、ワイヤレス

學べる分野

電子工學、電気工學、通信工學、醫用生體工學、情報工學

社會のために

今までセンシング出來なかった情報?信號が見えるようになります。また、移動物體へのワイヤレス給電により、ケーブルをつながずにテレビを見たり、ロボットが動き続けたり出來るようになります。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载