機能材料工學研究室

材料のもつ「機能」で便利な社會をつくる

當研究室では、物質のさまざまな「機能」に著目して、その機能を生かした新しい素子の創成をめざしています。具體的には、反転が可能な自発分極を持つ強誘電體という物質を利用した不揮発性メモリ、ナノテクノロジーを用いた微小電気機械システムなどについて研究を行っています。
機能材料工學研究室薄膜表面構造観察の様子
工學部電子工學科
擔當教員
山口 正樹
所屬學會応用物理學會/電子情報通信學會/電気學會
キーワードセラミックス、LSI、ナノテクノロジー

學べる分野

電子工學、材料工學、応用物理學

社會のために

どんなに手荷物が多くてもタッチせずに改札を通過できるIC定期券、人などが歩くときの振動を使って発電する床、持ち歩くだけで充電できる攜帯電話など、とても身近なところに利用されていきます。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载