光電応用研究室

環境に配慮した光學と電子工學との融合

當研究室では、(1)光を伝える薄膜(光導波路)の形成と評価、(2)ブラウン管?液晶パネル、蛍光管などの廃棄物からガラスや金屬を分離?リサイクルする技術、(3)光?電気と機械を融合した微小電気機械システム(MEMS)の形成と評価、の3つをメインテーマとしています。光を用いて信號を送る技術や、光と機械との融合について、環境?エネルギーにも配慮しながら研究を行っています。
光電応用研究室薄膜光導波路の導波光
工學部電子工學科
擔當教員
本間 哲哉
所屬學會応用物理學會/米國電気化學協會(ECS)/環境資源工學會
キーワードリサイクル、光エレクトロニクス、集積回路

學べる分野

電子工學、環境工學、応用物理學

社會のために

ブラウン管、液晶?プラズマパネル、蛍光管などのリサイクル、環境配慮などで資源問題が解消されます。また、省エネルギー光デバイスなど、エネルギー?環境分野への貢獻が期待できます。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载