物性理論研究室

計算機シミュレーションで物性を解き明かす

統計力學、量子力學を用いて物質の性質を理論的に解明する物性理論研究室です。出來るだけ単純な理論模型で多くの現象を説明する事を目指しています。紙と鉛筆を用いた計算の後、計算機を活用して數値解析を行います。新たな計算手法の開発も合わせて行っています。主な守備範囲は、磁性のモデルであるスピン系です。フラストレーションやランダムネスがあるときに起こる現象に興味があります。
物性理論研究室自作並列計算機クラスターの全容です
工學部電子工學科
擔當教員
中村 統太
所屬學會日本物理學會
キーワード磁性體、コンピュータ?シミュレーション、物理學、プログラミング、LINUX、理論

學べる分野

物理學

社會のために

すぐに何かの役に立つものを作るというより、昨日よりも少しだけ人として賢くなる英知をみつけること、をモットーに研究しています。また、物理教育の手法開発も積極的に行っています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载