観測宇宙物理學研究室

星間物質の観測から銀河の形成を研究する

宇宙空間に存在する星間物質を観測して、銀河を構成する星の形成過程を研究しています。観測には世界最高性能の電波干渉計アルマ望遠鏡をはじめとする世界各地の望遠鏡を使用しています。また、星間分子の解析のために、実験室におけるマイクロ波帯?テラヘルツ波帯の分光実験もしています。
watanabe
工學部 材料工學科
擔當教員
渡邉 祥正
所屬學會 日本天文學會、國際天文學連盟
キーワード 物理學、宇宙、分子分光

學べる分野

物理學

社會のために

宇宙における星や銀河の形成過程を解明することで、人類が住む地球がどのように形成されてきたのか理解することに繋がります。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载