光エネルギー工學研究室

光と活かす

當研究室では、可視光から赤外線にわたる広い波長範囲で、さまざまな光(電磁波)の伝播を取り扱っています。光として輸送されるエネルギーの評価や、波として振る舞う光(たとえば物の色)の制御、光を用いた計測技術の開発を行っています。最近では、レーザー光を用いた診斷や形成醫療、半透明な素材の視覚的質感の評価、植物の生理現象にかかる生體內部情報の可視化などに興味をもって、研究を進めています。
光エネルギー工學研究室様々な光學測定機器
工學部機械工學科
擔當教員
山田 純
所屬學會日本熱物性學會/日本伝熱學會/日本機械學會
キーワード化粧品、計測技術、人工稲作

學べる分野

?機械工學、醫工學、応用光學、生體工學、エネルギー工學

社會のために

?研究室で行われている生體と光の相互作用に関する研究は、レーザー光による安全な痣やシミの除去、人體內部の疾患を生體を傷つけること無く診斷できる技術の実用化が期待されています。また、物質の視覚的質感に関する研究は、さまざまな製品に、その製品の機能とは異なる価値を付加することで市場での競爭力を高めることを可能とします。

研究テーマ

研究室クローズアップ

世界は今や、光により生み出され、光により操作されています。私たちは光を生み出し操作するものとして、電磁波の心を知り、電磁波を友とせんがため、移ろいゆく波に、思考をたゆたわせる毎日です。

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载