固體力學研究室

あらゆる未知の問題に挑戦

近年、機械や構造部は極限環境下(宇宙、高溫、高圧)での使用や高機能化(マイクロ化、軽量化、長壽命化)などの要求により、使用する材料の高性能化が進んでいます。材料を安全に使用するためには、材料試験や実験を通して材料に関する知識の拡充や材料に起こる現象の理解が必要です。當研究室では、変形や強度を扱う固體力學をもとに、破壊に関連する研究を行っています
固體力學研究室複雑なき裂進展現象の解析
工學部機械工學科
擔當教員
坂上 賢一
所屬學會米國実験力學會(SEM)/日本機械學會/日本実験力學會/日本複合材料學會
キーワード力學、複合材料、畫像計測、シミュレーション

學べる分野

機械工學、材料力學、実験力學、計算力學

社會のために

私たちは、材料の破壊に関するテーマを研究しています。破壊現象を調べることで破壊の防止策を考えることができます。この分野の研究成果は、あらゆる製品の設計や事故の防止に役立っています。

研究テーマ

研究室クローズアップ

自分で設計?製作した試験機や裝置で研究する「ものづくり」の研究室です。そのため、材料のことだけでなくいろいろなことが學べます。他大學との研究會など楽しいイベントも行っています。

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载