応用倫理學研究室

科學技術の倫理について考える

今日、科學技術の飛躍的発展に伴い、かつては不可能だったことが、技術的には可能となってきました。ですが、技術的にできるということを、人間として実行してよいかどうかについては、改めて考えなければなりません。人間の尊厳を侵害することなく、いかなる原則に基づいて、科學や技術を使用すべきなのか、あるいは、使用してはいけないのかについて、哲學的?倫理學的に研究しています。
応用倫理學研究室小出泰士著『技術者倫理入門』
工學部機械機能工學科
擔當教員
小出 泰士
所屬學會日本醫學哲學?倫理學會/日本生命倫理學會/日本倫理學會
キーワード科學技術倫理學、生命倫理學、哲學、倫理

學べる分野

哲學、倫理學、心理學

社會のために

醫療をはじめとする生命科學、生命工學の領域で、実際に技術の使用の是非について、倫理學的に検討されています。

研究テーマ

研究室クローズアップ

人間、社會、生命、自然、宇宙、科學、技術、道徳、宗教、文化、蕓術等々について、既成の考え方にとらわれることなく、物事の本質に立ち返って探求したい學生諸君は大歓迎です。

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载