情報通信デザイン研究室

未來のコミュニケーションを発明(デザイン)する!

人間同士のおしゃべりは楽しいものですし、自分の意図や気持ちを伝えるには音聲の利用が一番です。また、コンピュータやロボットと音聲で気軽に対話できればどんなに便利でしょう。當研究室では、音聲言語インターフェースを中心に広くメディア処理、生成、符號化技術とその通信方式の研究をしています。誰でも自由自在にマルチメディア情報を操り、ネットワークを通じて快適な「未來のコミュニケーションを発明(デザイン)!」します。
情報通信デザイン研究室音聲情報=言語×意図?感情×個人性
システム理工學部電子情報システム學科
擔當教員
間野 一則
所屬學會日本音響學會/電子情報通信學會/米國電気電子學會(IEEE)
キーワード音聲、ICT、人工知能、信號処理、マルチメディア、マン?マシン?インターフェース、音響、ヒューマンインターフェース、ロボット

學べる分野

情報工學、通信工學、音聲工學、知能工學、システム工學

社會のために

高品質音聲?オーディオ通信、音聲合成?認識?対話システム、大量なマルチメディアデータの圧縮?検索技術、マルチメディア?コンテンツの編集?生成やe-ラーニング応用など。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载