畫像応用システム研究室

畫像を使っておもしろいシステムをつくろう

みなさんは「畫像を使ってこんなことができたらいいのにな」と思ったことはありませんか?當研究室の研究テーマは畫像に関する限り基本的に自由です。畫像を補正したり、畫像を使って計測したり、人間のように認識したり、各人の「こんなことができたらな」を実現するためにさまざまなテーマについて研究しています。おもしろいシステムを一緒に実現しましょう。
畫像応用システム研究室ビリヤード支援システム
システム理工學部電子情報システム學科
擔當教員
高橋 正信
所屬學會IEEE/電子情報通信學會/映像情報メディア學會/醫用畫像工學會/日本病理學會
キーワード畫像認識、ヒューマンインターフェース、醫用工學、畫像処理、視覚情報処理、人工知能、ニューロシステム、ヒューマン?インタラクション、ソフトウェア

學べる分野

情報工學、知覚情報処理、醫用生體工學

社會のために

畫像応用システムは製品検査や個人認証などで実用化されていますが、深層學習(ディープラーニング)の発展により自動運転など人間の代わりとなるシステムが実現され、社會を大きく変えようとしています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载