応用數理研究室

左手にコンピュータ、右手にペン

コンピュータで數式を數式のまま扱って微分や積分、方程式の求解を行うソフトを「數式処理システム」といいます。そこでは高度な代數學の理論が駆使されますが、実際にシステムとして実現するにはコンピュータに対する深い知識も必要とされます。當研究室では數式処理の理論と応用をはじめ、數値解析や畫像処理など、コンピュータと數學とのかかわりを研究しています。
応用數理研究室コンピュータ畫面
システム理工學部
數理科學科
擔當教員
井戸川 知之
所屬學會日本數學會/日本応用數理學會/日本數式処理學會
キーワード數理科學、數値解析、畫像処理

學べる分野

數學、情報科學

社會のために

數値シミュレーションから數式処理、さらには集合論に基づく畫像処理まで、その基礎から実裝までを研究しています。より良い數學ソフトの創作をめざすとともに、コンピュータ時代の新しい數學理論も生み出したいと考えています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载