住居史?デザイン史研究室

住居の歴史と文化をさまざまな角度から追求する

擔當教員の専門はイギリス史(住居とデザイン文化)ですが、研究室としては、國、時代は問わず、都市、環境、デザイン、機能、アイデンティティ、家族、ジェンダー、ライフサイクル、階級、人種?民族など住居に関してあらゆる側面から歴史、文化研究を行います。さまざまな歴史史料、出版物や視覚資料、現地調査、家具、住居そのものをさまざまな角度から分析し、オリジナリティあふれる各自の研究をめざします。
住居史?デザイン史研究室イギリスの家具とデザイン文化に関する単著
システム理工學部環境システム學科
擔當教員
真保 晶子
所屬學會Royal Historical Society(イギリス)/史學會/意匠學會
キーワード住環境、歴史的建造物、デザイン史

學べる分野

歴史學(特にデザイン史、インテリア史、住居史、都市史)

社會のために

歴史を學び、過去の建造物、都市、自然が現代へ受け継がれてきたことの意味と過去を參考にした未來のあり方を考えることができます。住居、デザイン文化を通し世界への理解も深まります。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载