工業デザイン研究室

人と機械と環境を結ぶデザイン

工業製品のデザインは、機構やソフトウェアを含んでいるため複雑です。もし、たくさんのボタンが必要になったとき、そのボタンを小さくしてつめこんだらどうなるでしょう?小さすぎて指で押せなくなるかもしれません。あるいは、どこにボタンがあるのか探し出せなくなるかもしれません。當研究室では、複雑化する工業製品と人間との関係を分析し、システムとして再構成し適正デザインをめざします。
工業デザイン研究室テキストマイニングによる概念の構造分析
システム理工學部機械制御システム學科
擔當教員
田中 みなみ
所屬學會日本デザイン學會/日本感性工學會
キーワードプロダクトデザイン、人にやさしい技術、ユニバーサルデザイン、ヒューマン?インターフェース、人間中心デザイン、UCD(ユーザー中心設計)

學べる分野

機械工學、デザイン工學

社會のために

機械の設計やインターフェースの設計において、人間が操作する部分のわかりやすさや、人體や人間生活との親和性、さらには環境との親和性についての検討に役立っています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载