精密創形システム研究室

リアルとバーチャルを統合した材料プロセスで,あらゆる技術の基盤を築く

材料から自在に機械機能部品を作り、獨創的な機械システムを創るためには、設計?製造技術が不可欠です。 本研究室では、振動工學?トライボロジーを基盤として、革新的な生産加工技術の実現を目指した「製造科學」「材料機能デザイン」「機械要素?潤滑」に関する研究を推進しています。機械要素設計や製造技術の學術的な體系化および、新たな技術基盤の創成を目指しています。
sakai_img
システム理工學部機械制御システム學科
擔當教員
酒井 康徳
所屬學會日本機械學會/米國機械學會/精密工學會/砥粒加工學會
キーワード知能化機械システム、生産加工、トライボロジー、材料機能デザイン、振動制御

學べる分野

知能化機械システム、製造科學、振動工學、トライボロジー

社會のために

設計?製造技術は、ものづくりの基盤を支える重要なものです。本研究室では、加工技術の高度化を通して、様々な産業に新たな価値や技術イノベーションを生み出すことを目指しています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室

草蜢社区在线观看免费下载